このエントリーをはてなブックマークに追加   

車を売りたいなら、まずは見積もりを依頼しよう!

車を売りたい方に贈ります

車を売りたい場合にまず気になるのは、その売りたい車の見積もりがいくらになるのかという事だと思います。

車を売りたい方の願いとしては、できるだけ高値で自分の車を売りたいという事が一番ですよね。車の買い替えや資金の必要などで、愛車を手放すにあたっては、やはり少しでも高値で売りたいものです。そのため、査定額がいくらになるかは気になるところです。

車を売りたい時の見積もりを受けるには、まずは専門の買取業者に依頼します。

もっとも、売りたい場合の査定額はどこも同じではありません。

中古車市場の動向や、業者間オークションでの落札額などが売り値の指標とされるものの、それぞれの業者がそれを基準に、独自の査定基準で判定しています。

また、実際にその売りたいクルマの状態を見たとき、どのような評価がくだされるかも、業者によって少し異なるのです。そのため、車を売りたい時の査定は1社ではなく、複数の業者を比較検討する必要があります。

車売りたい!おススメランキング

とはいえ、その売りたい車に乗って何業者も回り歩いたり、自宅に何業者も招いて査定してもらうのは、手間も時間もかかります。そんな面倒なことはしたくないという人も多いでしょう。

そこで、売りたいと思ったらまずはインターネットを使って、愛車の情報を提供することで机上査定をしてもらいましょう。

その際は一括見積サイトを利用するのもいいですし、口コミで評判がいい業者をいくつかピックアップして申し込むのもいいでしょう。

一括見積サイトを利用する際は、口コミで評判がいい業者が多数集まっているサイトがおすすめかもしれません。一般的に口コミで評判がいい業者は、運営コストを抑えて査定額に還元している業者や、事故車などでも積極的に値付けをしてくれる業者、カスタムカーにプレミアムを見出してくれる業者などとなります。

次からさらに詳しく解説していきます。


車を売りたいなら相場の確認も大切です!

車を売りたいなら相場をチェック!

車を売りたい時に大切な事の一つは、その売りたい車が相場でどの程度の価値があるのかという事を確認しておくという事です。

中古車市場の相場の動きや、業者間オークションにおける落札額などが指標に影響を与えるという事はやはり事実ですので、売りたい車が中古車相場においてどれくらいの値段で取引されているのかという事を、あらかじめリサーチしておくに越したことはありません。

また、業者によってはコチラが相場の動向を知らないと決めてかかって、相場価格よりもかなり低い金額で買い叩こうとしてくる業者も存在しますので、やはり売りたい車の相場価格のチェックは大まかにでも必要となってくる訳です。

車を売りたい場合の相場の確認は大切だという事は分かったけど、どうやってその相場を確認したらいいのかわからないという方も当然いらっしゃることと思います。そんな時にとても重宝するのがインターネットの一括見積サイトとなります。

インターネットの車一括見積サイトの中には、売りたい車の車種や年式やグレードなど簡単な情報を入力するだけで、その場ですぐに概算の見積価格を提示してくれるものがあるので大変に便利です。

もちろん車一台ごとに細かく見ていくと、キズや汚れや車内のニオイなどといったいろんな要素もついて回るために、全く同じ価格で売却という事は難しい場合もありますが、それでも自分の売りたい車が大体これぐらいの相場価格で取引されているんだなという事を知っているのと知らないのとでは、交渉の進め方にも大変な差がついてくるはずです。

難しい作業ではありませんので、ぜひともこちらは売りに出す前にお試しいただきたいです。


車を売りたいなら一括査定が楽です!

車を売りたいと思ったら、一括査定サイトを利用するのが便利でラクな方法だという事はここまでお伝えしてきたとおりです。

ただ、一括査定サイトもいろいろな種類がありますので、売りたい時にどのサイトを利用したらいいのかわからないという場合も多いのではないかと思います。

やはり自宅に居ながらにして、売りたい車の概算価格がわかるというのがおススメですが、他にも一括査定サイトの選び方としては、運営会社が有名どころの会社かどうかという点で選んだり、最大何社の見積もりがわかるのか、またその契約店舗数の多さで選んだりするというのもモチロンOKです。

あとは口コミサイトなどで評判を調べてから申し込むというのもいい方法だと思いますよ。

車を売りたい時の一括査定サイトの中でも、ここ数年人気の高いサイトを下の方にご紹介していきます。なお、もしもご利用される場合はすべて完全無料となっておりますので、ご安心くださいませ。

かんたん車査定ガイド

車売りたいならかんたん車査定ガイドで決まり!

  • 最大で10社の見積もりが無料で比較できる!中古車の買取査定サイトの決定版!
  • ただ今各社で買取強化中!売りたいなら今!
  • 運営会社は東証一部上場なので安心!
  • 車情報の入力もカンタン!たったの45秒で売りたい車の概算価格まですぐわかる!

車を売りたいなら一括査定サイトを上手に使おう!

ズバット車買取比較

車売りたいならズバット車買取比較から目が離せない!

  • 1分のカンタン入力で最大10社の査定額が比較できる!モチロンご利用は無料!
  • 全国150社社以上が加盟している車買取比較サイト!車を売りたい方必見です!
  • カスタマーサポートがあるので初心者にもおススメ!累計利用者数は100万人以上!

車売りたいなら一括査定サイトをウマく使おう!

カービュー

carview

  • 200社以上と提携しているので、たった1分のカンタン入力で自宅近くのお店がわかります!
  • 利用実績390万人以上は業界トップクラス!今すぐ売りたい方必見です!

車を高く売りたい方向け一括査定サイト!

楽天 無料愛車一括査定

車売りたいしポイントもゲットしたいなら楽天がおススメ!

  • ご存知「楽天市場」が運営する一括査定サイト!
  • ご成約の方には楽天ポイントもプレゼント!売りたいしポイントも貯めたいしという方はぜひこちらから!

車売りたい・ポイント貯めたい方向け一括査定サイト!

外車王

売りたい車が外車ならやっぱり外車王で決まり!

  • 輸入車や外車を売りたいなら価値の分かる専門店へ!高額査定続出中!
  • 旧車・希少車・クラシックカー・ヴィンテージカーまで何でも相談!

外車売りたい方の一括査定サイト!

車売りたい|個人売買の場合

車を売りたいとなった場合、もしも身近に売って欲しいという人がいたら、その方に売却するのもいいでしょう。

その場合ですと個人売買の手続きとなる訳ですが、その際に名義変更の手続きというものが必要となってきます。

この手続きは、普通は車を売りたい側が必要書類を用意して必要事項を記入、そしてその書類をもって解体側が名義変更するというのが、一番スムーズな方法ではないかと思います。

またその際でも、やはり売りたい車の中古車市場での相場はチェックしておいた方が、売りたい時の適正な車の金額を知ることができるのでおすすめです。

車を売りたい側が用意するべき書類

  • 印鑑証明(発行後3ヶ月以内の物)
  • 譲渡証明書(ネットからのダウンロードが可能で、実印が必要)
  • 委任状(書式はネットでダウンロード可能だが、こちらも実印が必要)
  • 車検証(契約し名義変更を行う時点での有効期間が残っていることが条件)
  • 自動車税納税証明書(自動車税を納めた時の領収書)
  • 自賠責保険証明書(車検の時に支払している保険の支払い証明書)
  • 自動車リサイクル券(リサイクル料金を支払っている場合)

買いたい側が用意するべき書類

  • 印鑑証明書(発行後3ヶ月以内の物)
  • 車庫証明(発行後1ヶ月以内の物)
  • 申請書(名義変更するための申請書で、陸運局にある)
  • 手数料納付書(陸運局にある)
  • 自動車税・自動車取得税申告書(陸運局にある)
  • 印鑑(実印と認め印を用意)

もしも個人売買で売りたいとお考えであれば、上記を参考にしてください。

ただ最近では、中古車個人売買のためのマッチングサイトというのも存在しており、手数料を払うことによって、面倒な作業はプロにお任せすることも可能にはなっているようです。もし興味があったらそういったサービスを利用されてみるのもいいかもしれませんね。

車を売りたいけどローン残ってる場合はどうしたらいい?

車を売りたいけどローン残っているし

「車を売りたいけどローン残っているし・・・。売りたいけど売りに出せない・・・。」

そんな理由で売りたいクルマも売れないという方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

ディーラーなどでローンを組んだのであれば、売りたくてもそのローンの完済までは所有権はディーラーや信販会社であるという事がほとんどでしょう。車検証を実際に確認して頂ければおわかりかと思いますが、所有者の欄はご自分の名前になっていないはずです。あくまでも使用者という事になっているのです。

とはいっても、ローンが残っていてもその所有権を外してしまえば、売りたい場合は問題なく売却できるのです。その方法はというと、大手の買取店がおこなうローン完済サービスを利用するという方法です。

内容としては、買取の金額をローンの支払いに充てて完済させるというもので、例えば残債が20万円だとしても、売り値が30万円だとしたらその中から20万円を出して残債をなくし、残りの10万円が手元に残るというものです。こうすることで所有権は外すことが可能となっています。

その際にもし残債が売り値以上であったとしたら、不足分は現金で支払いして所有権を外しますが、その金額がもし大きすぎて一括払いが難しいようでしたら、分割払いもできるようになっていますので、詳しくは買い取り店舗に契約の際聞いてみるといいでしょう。

とにかくクルマを売りたい場合にローンが残っているかどうかという事は、あまり関係ありませんのでご安心頂ければと思います。


車を売りたいときの7つの注意点を意識しましょう

クルマを売りたいときの注意点をお伝えします!

車を売りたいと思った時には誰だって「損したくない」「なるべくなら高く売りたい」「トラブルは嫌だ」といったことは思いますよね。

とは言っても、なんとなくそのように思っていても、現実的に売る時には「どうやったら良いのか?」「どんな所に売り出せばベストなのか?」と戸惑うものです。いざ車を売り払う寸前に、次にあげる様な質問をQ&Aサイトや掲示板なんかに上げる方も少なくありません。

「はじめて車を売りに出すんですが、気を付けるべき事とかないでしょうか?」

「最大限に高く車を売りたい場合、どんなところに売れば安心ですか?」

「車の売却に関して、損しない為には何から実行すれば良いでしょうか?」

なのでこちらでは【車を売りたい時の7つの注意点】と題してまとめてみました。人生の中で車を売るなどという事は数える位しかないですから、知識が少ない方が多く、業者がそこにつけこんでくることだってあるわけです。

ちょっとでも車を売りに出す時の知識を深め、できる限り高く、マイナスにならずに取引できるように、どうぞ最後までご覧くださいね。

車を売りたい時の7つの注意点とは?

1.見積もり前の準備

車を売りに出す際には、下取りと買取りどちらも見積もりに出す事となりますが、その場合は前もって準備しておくべき事がございます。

それは当然のことではありますが、業者の人から高評価を得る為、消臭や掃除を出来る限りしておくという事です。

ここで思い違いしてほしくないのが、「キズや凹みは無理して直さない」ということです。通常はシロウトが修理用品をホームセンターなどで買ってキズや凹みを補修しても、査定金額に変化がないどころか安くなってしまうケースもあるのです。

2.下取りではなくとにかく買い取りの査定へ

クルマ売りたいなら下取りはやめて買取へGO!

このサイトでも何回も案内しておりますが、原則的には車を売りたい時は、下取りではなく買い取りの査定に出す方が高く査定してもらえます。

販売店の下取りでも同メーカー(例えばトヨタからトヨタへの買い替え)ですと高い値段で売ることができる可能性はあるのですが、基本的に販売店は車を販売するプロであり、逆に買取業者は車を買い取るプロとなるので、どちらの方が高く引き取ってくれるかは明らかです。

なお、先に買い取りの査定に出しておくと、マイカーのざっくりした査定相場がつかめるので、新車購入の時の駆け引きでもうまく話を進めることが出来ます。

3.買取査定は最低4〜5社から出してもらう

買い取り査定の方が下取りよりも高く車を売却できるとご紹介しましたが、お近くにある業者へ普通に持ち込んでもそこまで高い金額にはなりません。

買い取り査定に出す場合は、4〜5社以上から見積もってもらうことがポイントです。業者側は「どこも同じ様なプライスでの買い取りですよ」と言ってくる可能性が高いですが、そのような言葉は信じないほうがいいです。後々を考え、必ず4〜5社以上の見積もりを頼んでください。

業者の中でも、軽自動車に強い業者もいれば、ミニバンに強い業者がいたりと、各業者が持つ販売経路により、買い取り額が大化けする事も珍しくありません。

4.査定金額の内訳は十分にチェックする

車を売りたい時の注意点として、下取りじゃなく買い取りに出す方が望ましいということと、少なくても4〜5社以上の業者から見積もってもらう方が良いという事はお伝えさせて頂きました。

ただし、単純にその中から一番高い業者をチョイスしたらいいのか?と言うと違います。きちんとその査定金額の内訳も確かめるようにして下さい。

特に、金額の中に先に支払い済みの自動車税等の還付金が含まれているかという点は確かめておかないと、「査定金額にも入っていないのに払戻しされない」ということもあるので、お気を付けください。

5.こちらからの金額交渉はしない

クルマ売りたいなら絶対に守りましょう!

車を売りたいときは金額交渉を重視している方もいらっしゃると思われますが、上記で申し上げたように、4〜5社以上より見積もってもらうようにすれば、そもそも交渉の必要性もありません。

何社もの業者から見積もってもらう時は、一日に1時間ずつ時間をずらして来てもらう様にすれば、複数業者からの見積もり価格をその日のうちにいっぺんに把握できます。

一度査定してもらった値段は、基本的に相談してもほぼ変わらないですが、いくつかの会社から見積もってもらう事を業者に伝え、最後に金額を比較するだけでも高く売れます。

また、最終的なそれぞれの査定金額を各社に伝えると、更に高い値段で買い上げてくれる業者もいると考えられます。ですから、原則はこちらから価格交渉せずとも問題ありません。

6.契約時には売った後の事も確かめておく

車を売却する時にありがちなトラブルとして、査定された後で不具合が発見されたですとか、きちんと作動しなかったなどといわれ、最初の査定額よりも振り込み金額が減額されるということがあるようです。

契約時には契約書にハンコを押す事になりますが、この書類に小さく「不具合があった時に返金請求が可能」という項目が記されている場合もあります。

なので、契約前には絶対に、「後で不具合が発見されたり、何かがあったりした時に、査定金額が変動する事はありますか?」という事を確認しておきましょう。

もし不安なら、ケータイのボイスレコーダーなどアプリを使い、その話した内容を記録しておくと、後で何か起きた際にも円滑に対処してもらえます。

7.オークションや個人売買はNG

オークションや個人売買の方がオトクに車を売ったり買ったり出来ると思っている方も多いようです。

実際のところ、個人間で売り買いをした場合は業者間のマージンがないのでオトクになる気がしますが、万が一何かあった際の手続きは最も大変になります。

契約書の作成方法や記入方法なども学ぶ必要がありますし、下手すると裁判沙汰にもなってしまいますので、やはり売りたい場合は買取専門店に頼むのが一番お得な取引になるでしょう。

クルマ売りたい時に気を付けたいことは以上です

車を売りたい時の注意点として、こちらでは7つの大切なポイントを解説させて頂きました。

もしかすると当たり前すぎてもう知っているという方もいらっしゃるかもしれませんが、こういったことを念頭に置くだけで車は高く売れますし、トラブルも回避できます。

最初は面倒臭いかと思いますが、車を売りたいならぜひとも上記に留意していただき、後から後悔しないようにしましょう。


車売りたい方向けリアルタイム情報