このエントリーをはてなブックマークに追加   

車を売りたいならローンが残っていても売りましょう!

車売りたいのにローン残っている時はどうする?

車を売りたいけどローンが残っているという方は実際結構多いものです。

そのようにローンが残っている場合は、車を売りたいと希望していても売れないのではないか?と考えがちですが、実は結論から言いますとローンが残っているクルマでも問題なく売ることが可能なんです。

もともとクルマを販売店などで購入する際にローンを組むと、所有権というものが付きます。ローン完済までその所有権は販売店だったり、もしくは信販会社の名義になっていたりということがほとんどなはずです。つまり自分自身はあくまでも使用者であるという立場なんですね。

念のため車検証を確認してみるとお分かりになるかと思いますが、所有者の欄には販売店の名前や信販会社の名前が記載されているはずです。

ローンが残っている場合ですとまさしくこの状態になっているわけですから、車を売りたいとき勝手に売るとまずいのでは?と思ってしまうのですが、大手の買取専門店のローン完済サービスというものがございますので、カンタンにこの所有権を外すことができるのです。

大手の買取専門店のローン完済サービスとは

ローンが残っているために所有権がついてしまっているクルマであっても、大手買取専門店のガリバーやカーセンサー、ラビットなどといったお店であれば、たいていはローン完済サービスというものをおこなっています。

車売りたいのにローン残っている!

これはどういったものかといいますと、買取金額によってその売りたい車の残債を清算するというサービスとなっています。

例えばローンの残り金額が20万円だった場合、買取金額からその20万円分を残債の清算に充てることによって、所有権を外すということが可能となるのです。

なので、もしも買取金額が30万円だったとして残債が20万円だった場合は、所有権は外れて10万円があなたの手元に入ってくるということになります。

この場合、万が一残債が40万円だったとしたら、残債の清算には10万円不足ということになるのですが、所有権を外すためには足りない分は追加でお支払いただくこととなります。

もしその不足分の金額が大きすぎて一括払いが難しいということでしたら、大手買取専門店ですとそのためのローンを別で用意してある場合がほとんどですので、ご相談されてみてください。

ここまでご覧いただきありがとうございます。ローンが残っている車を売りたい時の買取業者選びも、やっぱり一括査定サイトを利用するのがおススメですよ!トップページの方からもう一度詳細を確認していただくと、より理解が深まると思いますのでぜひご覧ください。おススメのサイトもご紹介しています。

車売りたいのトップページへ